Atmosfär Premium Mode of Operation

AtmosfärPremium Mode of Operation Performance Graph

アトモスファール・プロファイル
Atmosfär Rangeの温度/湿度制御の標準範囲を示すグラフ。

AtmosfärPremium 制御システムは、アスコットチャンバーシリーズで最も広い温度と湿度のエンベロープを備えています。 チャンバーは、ASTM、ルノーのECC1、JASO、VDA、ホンダなど、要求の少ない多数の異なるサイクリックおよび塩水試験標準仕様に準拠できるだけでなく、フォルクスワーゲンP-VW-1200およびP-VW 1209が要求する環境温度および湿度試験にも準拠することができます。 Atmosfärプレミアム チャンバーを腐食試験の世界で真に比類のないものにします。

当社の標準的なサイクリックチャンバには、最も一般的な腐食環境を作成するための5つの異なる機能を作成する機能が付属しています。

  • 塩水噴霧霧
  • 結露湿度(湿潤)
  • 空気乾燥
  • 制御された湿度
  • アンビエントドライ

直感的な7インチフルカラーHDタッチスクリーンインターフェースを使用して、任意の期間、任意の順序で発生するようにすべてがプログラムされ、自動的に繰り返すことができます。

上記に加えて、Atmosfärシリーズには以下も含まれています。

AT2600IPレミウムライトの例
  • 3つのサブ冷却ユニットの範囲
    • ライトバージョン +20°C / 68°F ~ +80°C / 176°F
    • サブゼロバージョン-20°C / -4°Fから+80°/ 176°F
    • サブゼロバージョン-40°C / -40°F~+80°/ 176°F
  • 振動する垂直スプレーは、均一な降下物で揺れるバーにスプレーします。
  • 湿度の湿り空気制御。
  • 上からの均一な気流。
  • 優れた温度均一性。

Atmosfärプレミアム シリーズにも組み込まれています

  • 温度と湿度の制御を+80°C/176°F、80%RHに向上
  • 温度と湿度の遷移の迅速なランプ
  • チャンバーロギングソフトウェアが含まれています
  • 外部監視/駆動装置を試験対象負荷に接続できる110mmのエントリーポート。
  • デュアルアトマイザー塩水噴霧システム、VDA 233-102、RNES-G-0005、ECC1およびSAE J試験で1時間あたり80cm2あたり最大5.5mlのフォールアウト率を増加させます
  • チャンバーウォールウォッシュ設備の追加による湿度発生量の増加

達成できる典型的なモードと遷移:

  • 35°C塩水噴霧(100%RH)〜70°C空気乾燥 < 30分 〜(ヒュンダイCCT-Bで必要)
  • 70°C空気乾燥50°C95 >%RH < 20分 ~(ヒュンダイCCT-Bで必要)
  • 50°C 95% RH ~ 塩水噴霧 35°C >(100%RH) 30 分 (現代 CCT-B、CCT 1、CCT 2、JASO M609、JASO M610 で必須) <
  • 60°Cから-20°C < まで60分間の 空気乾燥(ホンダ5100Z-構造モードで必要)
  • 80°C / 80%RH制御湿度を-40°Cまで 120分 で凍結(VW PV1200およびVW PV1209で必須)

他のテスト標準要件の追加範囲も、作成できる気候と条件の数をさらに拡張する幅広いオプションアクセサリが利用可能であるため、満たすことができます。 標準操作と、範囲を広げる追加のアクセサリのほんの一部については、以下を参照してください。

アクセサリーの範囲を探る

Atmosfär Chambersの主な機能の詳細については、こちらをご覧ください

さまざまなアトモスファールチャンバーの仕様

詳細についてはお問い合わせください