ケシュテルニッヒ – 主な機能

アスコット・ケスターニッチ商工会議所

KH300 – 全自動、SO2ガス投与試験室

アスコット・ケスターニッチ商工会議所
完全自動、電子ガス投与ケシュテルニッヒ試験室 – 300L

Kesternich試験は、酸性雨または工業用化学物質暴露をシミュレートして、コーティング、基材、または部品自体の相対的な耐食性を評価します。 部品またはパネルは、特別に設計されたチャンバー内に配置され、耐腐食性について評価される前にSO2および結露湿度にさらされます。

SO2ガスの比容積、通常0.2L、1Lまたは2Lが試験チャンバに導入され、チャンバ温度が所定のレベルに上昇し、相対湿度が凝縮レベルに維持される。 設定された期間の後、チャンバは通気され、温度は周囲条件まで低下する。

アスコットのKesternichチャンバーは、テストの実行中に人間の介入を必要とせず、その全自動設計は最先端の制御システムによって制御されます。 Kesternichチャンバは、以下にリストされているような様々なガス投与試験基準を満たすように設計されており、結露湿度チャンバとしても使用できます。

主な機能:

• SO2/湿度モード
• 結露湿度モード
• エアフラッシングモード
• 全自動電子ガス投与システム
• キャノピーインターロック付き自動エアパージ機能付き密閉チャンバー
• 空気圧キャノピー制御を備えたユーザーフレンドリーな制御システム
• 自動ドレンおよび排気システム
• デジタル精密温度制御
• 温度グラフィカル表示
• 照明付きインテリアビューイングウィンドウ
• イーサネット通信ポート
•テーブルトップバージョンとしても利用可能

KH300コントロールパネルとウィンドウキャノピー
KH300チャンバー内部

ここをクリックして、アスコット・ケスターニッチ・チェンバースの概要に関するビデオをご覧ください。

以下の規格に完全に準拠

ASTM D2247, ISO 11503, NFT 30-077, NFT 30-055, ASTM G87, BS3900/F9, ISO 6270-2 CH, EN ISO 6988, SFW 2,0,S, ISO EN 1096 B, ISO 22479, DIN 50017 KK & KTW, ISO 3231, DIN 50018, VDA 621-421, ISO EN 1096 C

技術仕様

ボリューム – 300L
内部寸法 – 730 x 496 x 851 液滴を避けるために534mm(幅 x 奥行き x 高さ)の角度の付いた内部屋根に縮小
外形寸法 – 1200 x 760 x 2000mm (幅 x 奥行き x 高さ)
使用温度範囲 周囲温度 +50ºC/122ºF
温度安定性 +/- 0.75ºC
電源 220-240V、単相50Hz

詳細については、以下のフォームからお問い合わせいただくか、営業担当者の1人とお電話ください(+44 (0) 1827 318040までお電話ください。